それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

新幹線で川端康成

北九州に帰省するときは、行きは新幹線戻りは飛行機にしている。 新幹線で小倉まで以前に比べると随分速くなった「のぞみ」だがそれでも5時間以上かかる。でもそののんびり感がお休みムードでいい。 旅のお供はいつもお酒と文庫本で、今回は川端康成大先生…

テルオちゃん

昨夜はテルオちゃんと近所の居酒屋テツで同席した。 テルオちゃんは僕より3歳上のご近所さんだ。ガテン系の会社の社長でかなり成功しているが、外車など乗らず業務用のハイエースを愛用するなど、至って地味だ。ただフィリピンパブ通いだけは惰性で続けてい…

40年ぶりの石神井公園駅

今日はソプラノ歌手のSさんとピアノ伴奏家のIさん(二人は音大時代の同級生)と西武池袋駅石神井公園駅近くの「雷鳥」というカワイイ名前の蕎麦屋でランチに行った。 石神井公園駅に行くのは40年ぶりくらいか、昔のイメージとは違いかなり立派な駅に建て変…

音読

多和田葉子さんの「容疑者の夜行列車」という本を音読で読みはじめた。 多和田さんは日本生まれだが現在はドイツ在住で、ドイツ語と日本語の両方で執筆活動をしているそうだ。僕と同年生まれで大学も同じなので、その昔キャンパスですれ違ったことがあるかも…

陽光

日差しが春めいてきた。 ぼくは寒くて暗い冬が苦手で、春の訪れを感じるいまからの時期が好きだ。ウキウキとまではいかないが、つぼみくらいの期待感が胸にふくらむ。 いつものランチの店で、今日は中庭でランチをとってる若者がいた。ちと気が早いとは思う…

東中野の夜ごはん

昨夜はバレエの発表会が終わったMさんの乾杯会で、東中野のビストロに行った。 JR総武線の東中野駅は昔から地味な駅だが、駅周辺には割と飲み屋は多い。 その店は商店街でなく、住宅街へ向かう暗い道沿いにあった。 「ここはもとは中華屋さんだったんです…

坂道ダッシュ

久しぶりに坂道ダッシュをやった!ピンポンダッシュではない。 30メートルくらいの短い坂、でも傾斜は結構ある。 5本やったら、ゼイゼイきた。最後時は膝に手を置いてゼイゼイ! 翌日はケツが軽く筋肉痛。いつものジョギンではない現象。 5年くらい前に緩…

記憶力減退につき

ここんとこ記憶力の減退が大きいと感じる。 特に人の名前が思い出せない。このあいだはレオナルド・ダヴィンチの名前をしばらく思い出せなかった! それとスケジュール。昔は1週間くらいのスケジュールは時間単位にソラで覚えていたような気がするんだけど…

不惑のスクラム

NHKのドラマで「不惑のスクラム」がオンエアーされた。 原作の小説は2年くらい前に読んだ。 死に場所を探していた人生のドン底にいる主人公が、たまたま遭遇した草ラグビーによって立ち直っていく物語だ。 まあ公式通りの再生物語ではあるが、ストリーはよ…

体が重くなった

今年の3月から筋トレに力を入れた。まあ、力を入れないと筋トレにはならないが・・ 月に2、3回通っていたゴールドジムに週2、3回通うようにした。 成果はそれなりだ。体重は3〜4キロ増えた。もちろん筋肉だけ増やすことは難しいので、半分は脂肪だ。…

レアな覆面パトカー

今日の昼間、原宿の明治通りをサイレンを鳴らし駆ける覆面パトカーがいた。 普通なら「どんな事件が起きたのか?」とまず思うのだけど、 今日は「あ、キザシじゃねえか!しかも覆面」と内心で叫んでいた。 キザシとゆうのは、スズキの出してるセダン車でスズ…

減量政策

「真砂の砂が尽きるとも世にダイエット法の尽きることなし」 バナナだったりトマトだったり、食材ダイエットブームの後は、ザイザップを皮切りにフィットネスで痩せるのが最近の流行りのようだ。 はっきりいえば、食べなきゃ誰でもやせるのだが、多くの人は…

サッカーW杯雑感

さすがサッカーだ。行きつけの居酒屋で常連の近所のおばちゃんも「サッカー中継を深夜見るので、昼間眠たくてね」なんて話してるもんね。 にわかサッカーファンで結構だと思う、4年に一度盛り上がるもの楽しいものだ。 僕も普段はJリーグも見ないにわかサッ…

ゴールドジムの風景

ここ最近ジムで筋トレに精を出している。 昨年までの4,5年ランニングにはまり、フルマラソンを何度か走ったりしてきた。 人間の体は継続的に続けている運動の合った体性に変化するもので、長距離ランナーはまず痩せる。それで脂肪が減るだけならよいが、走…

ムカつかないコツ

人出の多い街に出るとマナーの悪い人も結構いたりして、ムカつくことがある。 これは決して精神的に良くないと思いながら、つい・・・ そこでいい対処法がみつかった! 目の前の人のいいところを3つ即座に見つけることだ。 いい点を見つけることに心を向け…

100%優先席

今朝、バスに乗ってオヤっと思った。優先席が増えていたのだ。最前列の高い位置にある椅子をのぞいて前半分の席が全て優先席になっていた。 近頃は時間帯によっては乗客の過半数以上がご老人の時なんかもあり、優先席に座っている人もその前に立ってる人もご…

京都は今日もはんなりしていた

「春の選抜高校野球」を観戦後、京都に一泊した。 せっかく大阪まで来たのなら、好きな京都に寄らないわけにはいかないからだ。 阪急電車梅田駅のプラットホームはヨーロッパの駅を彷彿とさせる風情がよろしい。特急で小一時間、京都が近づくにつれ気分も上…

甲子園で感心したこと

40年ぶりに甲子園球場をおとづれた。 母校が、春の選抜高校野球大会に選ばれ、その応援に行ったのだ。 40年前に出場した時のチームのキャプテンが今回のチームの監督で、学年が僕のいっこ下だ。40年前の記憶は薄れていてあまり思い出せなかったが、球…

ルンルン

今年の冬はとりわけ寒く、2月下旬になるが風はまだまだ冷たい。 たが夜明けはだいぶ早くなったし、空の色、陽光は春を感じさせる。 この時期からの夕方の明るさがぼくは好きだ。 嫌いな冬がようやく明けるなあ、と一気にルンルン気分になる。 そうするうち…

影響受けやすいタイプ

昔ブルースリーの「燃えよドラゴン」をみて、映画館を出た瞬間からブルースリーになりきって「アチョー!」とか叫ぶ輩が多かったと言うまことしやかな笑い話がある。まあその気持ちはわからんでもない。 他にもシルベスタスターローンの「ロッキー」もそんな…

妄想人生

ランチでいつもの店に入った。わりと大きめの店でこれまで座ったことのない席にすわった。目の前に壁に何かのサインがあった。トイレのマークだった。 そこのトイレは何度も使っているのにこのサインに今まで気が付かなかったのだ。 人は案外、目の前のもの…

人参に思う

ランチの付け合わせに人参のソテーがあった。 どこか土の香りを感じる人参を口に頬張り、そういえば人参の花ってどんなだっけ? と思った。 確か大根の花ってのは白だったと思うけど、人参の花は記憶になかった。 オレンジ色?まあそれはないか。 続いての疑…

ラグビー早慶戦2017

11月23日ラグビー早慶戦はなぜか勤労感謝の日に例年行われる。 この頃ちょうど絵画館通りの銀杏並木が紅葉(黄色だが)し、夕暮れ迫る試合後にここを歩くと年の瀬に向かう季節をヒシと感じる。 今年も昨年に続き最後まで接戦だった。今年の慶應はかなり強く…

人生最初の関門

朝の公園で、小学校低学年くらいの男の子とその子のおじいちゃんらしき男性が鉄棒をやっていた。男の子が逆上がりをできるように練習してるようだった。 僕にも覚えがある、コツを覚えるとなんでもないのだが、最初は少してこづった。すぐできた子もいて、す…

ルオーの顔の絵

汐留にあるパナソニックミュージアムに出かけた。 フランスの画家ルオーの収集で知られる美術館だが、今回の企画は、「ルーオーとカンディンスキー」あまり類似性の感じられない両人だが、世代も近く同時代の美術界においてそれなりの交流や影響があったそう…

源氏物語を読んでみた

田辺聖子版の「源氏物語」を読んだ。現代語訳はたくさん出ているが、やはり女性が書いたものがいいと思ったし、全5巻と手軽だったせいもある。 田辺氏の柔らかな意訳が上手なせいかスイスイ読めた。六条御息所が葵の上に取り付くくだりなどはドキドキしなが…

自転車とバナナ

最近試していることが二つある。 週一回の自転車通勤と、バナナを平日一本食べること。 家からオフィスまで10キロメートル、自転車で時間にして30分弱。疲労を感じるちょっと前くらいのちょうど良い感じの運動だ。 今は、通勤経路を探るのが面白い。車と…

ゆきさんのこと

今はもうなくなってしまったが表参道にハナエモリビルがあり、その地下にさなざまな骨董屋が居並ぶアンティークマーケットがあった。 その店の一つが「ゆきむら」だった。10年ほど前上品なたたづまいの店に引き込まれるように入ると、細身の女主人・村上ゆ…

気になる女

中野始発のバスに乗り後方の席に座ると、ほどなく女が乗って来た。 別にバスに女が乗るのは空から雨が降るのと同じくらい珍しいことではないが、わざわざブログに書くのはそれなりに印象的だったからだ。 女は中年どまんなか(四十半ばくらい)で顔は夏木マ…

富士吉田火祭りロードレース

富士山の麓、最近では「吉田うどん」でも有名になった富士吉田市でのハーフマラソン大会に参加した。 夏のレースは昨夏、清里で行われたハーフマラソンに参加して暑さと高低差にノックアウトされ、「夏はマラソンなんて走るもんじゃないな〜」と思っていたの…