それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

ルンバと雑巾

お掃除ロボット「ルンバ」(ネーミングがイイね)が売れていると聞く。

モノ珍しいだけじゃないかと思っていたが、けっこう実用的で下手に掃除機をかけるよりよっぽどキレイになるらしい。

 

SFにでてくる宇宙船みたいなルンバの広告を見ていると、ふと小学校の雑巾がけのことを思い出した。

 

お掃除ロボットなんて漫画の中の話だった僕の小学校の頃は、教室や廊下を生徒が雑巾がけしていた。冬はとくに水が冷たく、そのせいかどうか分からないが、しもやけになったりしたものだ。(キンカン塗ってまた塗って?)

雑巾がけは場所を区分けして各々拭いていたが、小学校低学年のころの担任の先生に「区分けした隣の場所に少しはみ出して拭けば拭き残しがなくなる」と教えられ、さすが先生と思った記憶がある。当時はまだ素直な良い子だったので、少なくとも言われたその日はその通り隣のレーンへ少しはみだして拭いたと思う。

元気いっぱいな悪ガキどものイタズラにも大きな声を出したこともない優しい女の先生だった。いまもお元気でいらっしゃるだろうか・・

 

師走に入り大掃除の時期になった、ルンバはないが、少しは部屋を綺麗するか。