読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

天才は1日してならずじゃ

TVのトーク番組に指揮者の小澤征爾さんがでていた。

指揮者とゆうと近寄りがたいタイプもいるけど、小澤さんはいたって気さくでそれでいて品があり軽快な印象を受ける。この日はカジュアルな赤いダウンジャケットを着て出演、こんなマエストロもめずらしい。

大病からカンバックされてまだ日も浅いと思うが、相変わらずパワフルで会話のテンポも小気味いい。

若い頃、先輩指揮者のタクトが使いやすかったのでコッソリ失敬した話や、タクトを忘れてリハーサルをしたが誰も何も言ってこなかった(言えないだろうけど)ので、最近はタクトなしで本番も指揮を執っている、とかのエピソードを楽しく拝聴した。

なかでも感心したのは、ご病気の前までは毎日朝4時に起きて4、5時間かけて暗譜していたとゆうこと。

世界の小澤にして! とゆうかやっぱり天才は1日にしてならずなんだ。

5時起きですら、寒い季節にはできない自分が恥ずかしい。

明日からは5時半には起きるぞ〜!(でも起きて何をするかが問題か)