読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

三浦海岸は今日も雨だった

三浦半島の突端にある三浦市で開催されたマラソン大会に参加した。

品川から京急に乗り三浦海岸駅までいく。

社名は京浜急行だが、急行は少なく快速で聞きなれない名前の駅(YRP野比とか)を乗り継ぐ。電車の中は参加ランナーでいっぱいだった。

駅を降りると「三浦海岸桜まつり」が開催中で、早咲きの河津桜が見頃だった。三崎マグロや三浦大根などの名物もあり例年けっこう賑わうらしい。

大会には昨年に続いて2回目の参加だ、去年は小雪まじりの雨に加え海沿いの強風が身にしみた。

今年はスタート前は曇天の空だったが、レース中は雨になり昨年同様冷たいレースとなった。

コースはアップダウンが続くタフなコースで、時折見える相模湾の眺望が気持ちいい。小高い丘陵地帯には大根やキャベツなどの野菜畑が広がっていた。

雨のなか熱心に応援してくれる人々にも元気づけられ、最後は海岸沿いの道を走りフィニッシュした。

寒さに手が凍え着替えるときにボタンも留められないほど。今年も記録はダメだが記憶に残る大会になった。参加賞はおきまりの三浦大根だ。(つぎは三崎マグロにしてほしい)

レース後は駅前の居酒屋の直行し、すぐに熱燗を頼んだ。アテは大根の入った煮込みと地ダコ。やっと心身ともに温まった、ふーう!

こんな寒い大会もうやめようと思うのだが、大会エントリーの時期になると、今度こそ晴天の海沿いを走りたいと思うかもしれない。