読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

日替わり純米酒が飲める喫茶店「ベルグ」

新宿駅東口改札から50メートルくらいの至近距離に1970年オープンの喫茶店「ベルグ」はある。ビルのくぼみみたいな場所にあるので、ここに店があるとも知らずに何十年も店の前を通り過ぎてる人も多いと思う。

 

ここを喫茶店だと思ってはじめて入った人は、まずびっくりすると思う。(別にオバケが出るわけじゃない)

まずメニューの多さが半端じゃない。

例えばアルコールのメニューでは、生ビールだけでも3種類あり、他にもギネスの樽ビールがあり、地ビールがありいの・・

ワインも白、赤、に本日のおすすめワインがあり、日本酒も日替わりの純米酒が飲める。ビア・テイスターと利き酒師の資格を持った店員もいるとのこと。(セルフサービースの小さな店だがキッチンでは5名前後の人が忙しく働いている)

フードメニューも豊富で、モーニングセットやランチセットをそそくさと食べ職場に向かう人もいれば、つまみにアルコール類で仲間内と楽しんでる人もいる。

ゆうなれば喫茶店とビアホールデリカテッセンをミックスして、居酒屋フレーバーをまぶしたような店か。

それに味も何を頼んでも外れたと思ったことがない。1杯216円のコーヒーにしても苦味と酸味のバランスがよくスッキリしてうまい。

15坪ほどの小さな店内はひとくちで言うと昭和なたたづまいで、それが雑多な街新宿によく似合っている。当たり前かもしれないが、あまり気取った感じの(もしくは今風すぎる)人がこないところも気にっている。

朝7時から夜23時まで、さまざまな人種(国籍じゃないよ)が入りまじり繁盛している。

 

狭い店内で次々と入れ替わる人を眺めながらコーヒーやお酒を飲んで、しばしボーッとするのが心地良い店だ。