読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

威厳がない

きのう午後4時すぎにJRに乗った。

車内はまだ空いていて(このくらいの時間帯が一番空いてるみたい)、ぼくは空いてる席に座った。

すると女の子が車内を歩いてきて、ぼくの隣にすわった。

中学1年生くらいかなあ、まだ全然子供っぽい。すわるとすぐにカバンから本を取り出して勉強を始めた。

エライなあと思っていると、途中の駅で今度は小学生の男の子がまた空いてる方の隣にすわった。

前のおばちゃんの横も空いてるじゃん!

まあ子供に挟まれても気分が悪いわけじゃないが、これは・・・

ぼくには威厳がないのかなあ?

夕方のバスでも、よくおばさんとかが買い物バックとかをもって「ごめんなさいね」とか言って隣に座ってくることがある。

やっぱり、威厳がないんだろうな。

 

今朝も始発電車に乗ると次の駅で隣に若い女性が座った。

ま、威厳がなくてもいっか!