読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

自由との戦い

なんて言うとかっこいいが、

今月で56歳になった今、それが僕のテーマのようだ。

若い頃からジユウみたいなものになんとなく憧れて、

清志郎の歌じゃないが「一番大事なものはそれは俺の自由〜🎵」な気分で学生時代を過ごしたが、いつの間にか会社とかその他もろもろに人並みに窮屈な思いもしてきた。

でもようやく今はいろんなものがギムでなくてスキでだいぶできるようになった。

待望の自由を手に入れたようなもんだぜ WO!

が、問題なのは「自由に何をするのか?」だ。

こいつは当たり前のことなんだけど、実際はなかなかむづかしいことで、自分は何をしたいか?を本当にわかってる人はあまりいないんじゃないかと思う。

したいと思い込んでいるが、ただの時間つぶしに近かったなんてこともありがちだ。

そもそも「何かをしなければならないのか?」って疑問もあるし、

「何をするか」より「どうあるべきか」を考える方が大人な気もする。

「50にして天命を知る」なんて凡人にはとてもとても・・

今年は本当は何をしたいの?どうありたいの?を時々考える年にするか。

それもまた暇つぶしにならないように。