読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

シーズンです!

「山が呼んでいる、わたしは行かなければならない 」

山の声が聞こえる、そんなシーズンが近づいた。

もう昼間は半袖で十分で、外を歩いていい風が吹くと山に出かけたくなる。

そんなわけで山の雑誌を購入し「テント泊特集」を読み衝動的に登山テントを購入してしまった。(あのアマゾンでポチっとゆうやつで・・)

 

実は10数年前にもテントは買ったことはあるんだけど、2度くらいしか使ったことはない。泊りがけで山に行くときは結局無難な山小屋を利用することが多い。

これは言い訳だが、今度は山登りのためのテントではなく、テント泊のためにテントなのだ。もちろん山も登ると思うが、ピークハントだけが目的じゃなくテント泊を楽しむ余裕のアウトドアライフを目指すのだ!(なんちゃってね)

 

まずは日本のヨセミテとも称される「廻り目平キャンプ場」行きを計画している。

ここは長野県川上村(高級レタスでも有名)にあり標高が1,500メートルある。駐車場はあるがオートキャンプ場ではなくクライマーメインのキャンプ場だ。村営で広々とした山の麓でトイレやシャワーもあり人気が高い。

星空が綺麗なことでも有名だ。山小屋では消灯時間が早いのでゆっくり星を見ることが難しいので、テント泊でゆっくり星を眺めるのも長年の夢だ。また直火の焚き火も可なので(直火は禁止が多い)これも楽しみだ。去年登った絶景の「金峰山」や「瑞牆山」へのアプローチ基地でもある。

 

6月の晴れ間のシャクナゲの咲き乱れる時期を狙って・・・

こんな計画をしてる時が一番楽しい。

「わたしをキャンプに連れてって」って言う声はまだ聞こえないけど。