読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

期待はしないが迎合もしない

今日、同い歳の友達の誕生日にフト思った。

56歳とゆうともういい年だ。

人のことはわからないが、ぼく的には、まあ70パーセント位見えてるし、野望みたいなものは、ほぼあきらめてる感じ。

でも、とくに落胆してるわけでもないし、ワクワクすることもあれば爆笑する力もある。それなりにはやりたいことをする体力も時間もけっこうある。

「あきらめる」の本来の意味は物事の道理を明らかに理解し、迷わないとゆう意味だそうだ。つまらぬ期待も、必要以上の失望もしないとゆうことかな。

いまさら自分をことさらアピールしてもしょうがないし、今後のことを考えて遠慮したり迎合することも面倒くさいだけだ。

と思えば相当自由な立場とゆうことだ、ラッキー!

 

悠々自適の立場とは遠いが、そうゆうような心持ちだと、なんだか毎日がもっと楽しくなると思う卯月かな。