読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

成人式に思う

恒例の成人式が全国で行われ、これまた恒例で北九州市の成人のど派手な衣装の話題がTVで取り上げられていた。北九州市出身の僕としては、やはり恥ずかしいことだ。

また今年の正月に帰省した時に僕のいとこの子供が成人式で振袖を着ると聞いたが、その和服のレンタル料金がエッ!と思うぐらい高くてビックリした。少数派だがスーツ姿で成人式に臨む女性を見ると大人だなあと思けどなあ。

僕自身は30数年前の成人式に出ていない。大学が東京だったので、わざわざ高い交通費を払って地元に帰る必要があったし、第一そんなものに出たいとも思わなかった。

時代が違うのかもしれないが、今僕が成人式を迎えたとしてやはり出たいとも思わないだろう。自分の子供たちは出たみたいだが、あまり感心していない。(何が面白くて行くんだと聞いたら、友達に会えるからと言っていた、友達なんていつでも会えるじゃんと思った)

若者には世間に染まらずもう少し反権威的にやってもらいたいと思うのはもはや古い考えなんだろうか?

学校教育が儀式の大事さを教えないのがよくないとのありがちな記事を見たが、そうじゃなくてそんなものに出たがる今時の二十歳がオモシロクないと僕は思う。

仮にスティーブジョブスが日本人だったとして、彼が成人式に行く姿を想像できない。

彼のような天才じゃないにしてもそうゆうセンスはあったほうがいい気がするのだが。