読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それも愛

性懲りもない日々をつらつらと

中野 SUNモール

アーケード商店街の凋落は全国的傾向らしいが、中野サンモールは平日の夕方や休日には多くの買い物客で賑わっている。

アーケードは中野駅北口改札を出てすぐのところから始まり、200メートルちょっと先の中野ブロードウェイのビルの入り口まで続いている。

中野ブロードウェイは低層階がショピングモール(オタクの聖地とも言われ「まんだらけ」などの個性的なショップが多い)になっていて、中層階からは分譲マンションだ。昭和41年完成の古いビルだが、完成当初はグレードの高いマンションで屋上には庭園やプール、バーベキュー施設まであったらしい。かっては歌手のジュリーや青島幸雄などの有名人が住んでいたことでも知られている。

 

僕はこの中野界隈に住んでもう15年くらいになるんだけど、今朝通勤でサンモールを歩いていて気付いたことがあった。

アーケードの天井が半透明のガラス製で、天井から注ぐ朝の自然光がさわやかに商店街を照らしていた。

「あっ!それでサンモールなのか」(気づくのが遅いか・・)

 

地方に行くとよく目にするが、日中のアーケードは薄暗くて、人気のなくなった商店街がいっそう寂しく感じられる。なかには天井を撤去して日の光が入るようにしてから人通りがいくらか復活してきたところもあると聞く。

どうゆう経緯で中野サンモールが半透明の天井にしたのかは知らないが、今のところ十分成功しているようだ。

また毎年春には中高生の絵を天井からつるす作品展があり、昔学校の廊下に展示してあったような子供らしい素朴な絵を見るのを、ぼくも楽しみにしている。